週末農業を始めました。

From 社長より

shacho

そういえば、昨年の秋から自宅近くに100平米ほど畑を借りました。

先日からちょいちょい収穫できるようになっています。

家族でタネを蒔いたり、収穫したり、そんな楽しさを一緒に味わいたいな、と思って安易に始めたのですが、やって見ると面白さは、収穫だけではないんですね。

農業を通じて「気づき」を得て、多くのことを学べるんです。

意識したことがなかったのに、スーパーでの野菜をじっくり見たり、野菜の旬を調べたり、農機具揃えてみたり。

そして週末の天気が気になり、今まで気づかなかった、自然の様々な変化に気づいたりします。

また黙々と土いじりや雑草取りをしていると、仕事でのアイディアや考え事を整理する時間になります。

特に仕事では、無心にただ同じことを繰り返す、という時間はなかなか取れないので、カオス化した情報を整理するのに役立っています。

手間がかかる割に、あっという間に収穫は終わってしまいますが、子供も大人もみんな楽しめるのが「畑」の魅力なんだなと思います。

自分たちでつくり自分たちで食べてみる。

そんな自然の営みの中でのワクワクする気づきを、新しく始めた「畑」から学ぶことがたくさんあります。

そんな新しい趣味に出会えたことと、一緒に付き合ってくれる家族に感謝です。