ナチュラルペットプロテイン

From 社長よりshacho

3歩進んで、2歩下がる。

急に、10歩進んだと思ったら、

15歩下がる(笑)

という繰り返しでいろんな焦りと葛藤の中
進んでいるペットプロテインですが、

とりあえず、商品名の商標登録だけを申請しました。

「ナチュラルペットプロテイン」

これを商標登録しました。

基本は「ビーレジェンド」と同じプロテイン。

今の市場では、ペット用のプロテインというと、

競技者のワンちゃんや特定犬種向けの
「筋肉量増加」の目的がほとんどでした。

しかし人間の世界でも、プロテインは昔のイメージで

・ボディービルダーが飲むもの

・まずい

・運動しない人が飲むと太る

という印象は薄れてきて、「健康やダイエット」のために
日常的に飲む人が増えてきました。

人間のカラダは「たんぱく質」からできていて
筋肉や骨、血液、内臓、皮膚、髪、爪にいたるまで、
たんぱく質によって構成されています。

たんぱく質が不足すると免疫力が弱まり、体調を崩しやすくなったり、
疲労回復の遅れや貧血、ケガなどを引き起こす可能性が高まります。

近年ではプロテインは健康維持のためにも、
意識的にたんぱく質の摂取する人が増えてきました。

わんちゃんも人間と基本的に同じ考え方です。

また、プロテインはダイエットに有効的です。

適切な量のタンパク質を摂取することで、筋肉量が増え、基礎代謝力があがります。

そして代謝が上がると脂肪も燃えやすくなり、
太りにくいカラダになっていきます。

ダイエットを気にしている飼い主さんの多くが、
量を気にしたり、ダイエットフードにしたりして
カロリーを抑えることを一番に考えています。

カロリーを抑えると確かに体重は落ちますが
カロリー制限をした食事を続けると、体は
栄養不足状態になり代謝力も低下してしまいます。

代謝が落ちるとそれだけ痩せにくい体になります。

犬もダイエットフードではストレスも溜まり、
心身とても健康とは呼べない状況になってきます。

フードを見直すとともに、人間と同じで
タンパク質を追加で摂取することで、筋肉量が増え、
基礎代謝力があげなければ、太りやすい体質は改善されません。

おやつや食事、いろんな我慢をさせることも必要かもしれませんが、
太りにくい体質を作っていくことで、ワンちゃんにとっては
心身ともに自然な状態で健康になってくれると思います。

走り回る姿をいつまでも見ていたい。

少しでも長く、健康で走り回ってほしい。

そんな思いで、今日も頑張ります!

cropped-banner-top-japan-2

ABCスポーツ【ゴルフ事業スタート】
プロトタイプLDシャフト-ABCスポーツGOLF
http://www.abc-sports.co.jp/item/prototypeld-mb01