給料に満足していない人

From 社長より

shacho
僕はコンサルタント業も行っていますが、
先日、クライアントの社員さんから個別に
面白い質問がありました。

給料を増やしてほしい、という相談なのですが、
コンサルをやっていると、色んな場面で
こういった「給料」に関する社員の悩み
に遭遇することがあります。

さて、このブログを見てもらっている
あなたに質問です。

あなたは自分の給料に満足していますか?

はい

or

いいえ、

・・

大満足、という方もいるでしょうが
多くの方は「もっと欲しい」と思っていると
思います。

僕がいつも「給料を増やしてほしい」
という相談を受けたり、
「将来しっかりと稼ぎたいけど何をすればいいですか?」
という質問を受けると必ず聞く質問が

「具体的にいくらですか?」

ということです。そう聞くと多くの方は
具体的な数字を言えません。

給料を上げてほしい、とか
稼ぎたい、という願望は持っているのに
いつもそこが残念だと思います。

中には年収1000万は稼ぎたい、
という人もいますが、

「じゃあ、999万でもいいの?」
ときくと、これまた「まあ、それでもいいです。」
と決まって、返ってきます。

そして「990万は?」と聞くと
「それでもいいですよ。」と返ってきます。

つまり、「欲しい」と思っていても
思っているだけで、具体的な数字はバチっと決まっておらず、
1000万か、990万か、かなり
曖昧なものに振り回されていることが多いです。

このように実際に得たいものが決まっている人もいれば、
得たいものが、わかっているようでも
実はぼんやりと曖昧なものしかわかっていない人の
2種類がいるというわけです。

というわけで、
このような話は多くの人にあてはまりますので
自分もそうなんじゃないかと
今一度考えてみてもいいですね。

多くの人は、なんとなく就いた仕事に取り組んでいて
なんとなく不満を持っていて、そのわりに
自分の願望について深く意識していないのです

まずは自分の本当に手に入れたい願望を
明確にして見ることも自分の報酬をアップさせる
自分でできる第一のステップなのかもしれませんね。

cropped-banner-top-japan-2

ABCスポーツ【ゴルフ事業スタート】
プロトタイプLDシャフト-ABCスポーツGOLF
http://www.abc-sports.co.jp/item/prototypeld-mb01