ウィルソン値下げ問題

From 社長より

shacho

PRO STAFFシリーズ 価格改定のお知らせ

のニュースが飛び込んできた。

テニスラケット『PRO STAFFシリーズ』が
5月21日より一斉値下げ。

例を挙げると

WRT7314102 PRO STAFF RF97 (Grip2) \40,000 → \32,000
WRT7391202 PRO STAFF 97 CV (Grip2) \38,000 → \30,000

約2割くらい下がっている(笑)

やっとグローバルプライシングを
導入することを決めたのです。

これ自体は

今回の価格改定にはいろいろな要素があるでしょうが、
国内ラケットはまずは内外価格差が大きすぎるということがあります。

この辺りをクリアになるというのは
日本の小売店にとっては一つのメリットを手に入れました。

メリットは手に入れましたが、活用できるか、できないかは
店舗次第ですね。

今ネットで勝ち残っている店舗は

・早い時期からECに着手して、すでに多くの顧客リストを保有している
・海外並行輸入品を含め、価格競争というパワーゲームを行える
 仕入れ条件やルート、それにある一定の財源を持っている

この2点が主な理由なので、ラケットの値段が下がっても、
「ネットでモノを買う」という消費者動向に対して
乗り遅れてしまっているスクールや店舗の売上を回復させることとは別の問題なのです。

また小売店は既存の顧客に対して、販売中の商品を
2割程度も希望小売価格を「理由なく引き下げる」
ことについては、対応を迫られます。

何か理由があれば、説明しやすいでしょうが・・・
辛いところですね。

5月21日から値下げ、といっても、それ以前に
同じ機種を2割増しで買っているお客さんもいる中で
どういった対応を見せていくのか。そのあたりも今後の課題でしょう。

とはいえ、元々支持者が多く、品質が高いラケットが多い
ウィルソンは、これで他メーカーと価格帯を合わせたことで
手に取ってもらいやすくはなるでしょう。

国内外の価格差で展開しているABCスポーツに
とっては手を叩いて喜ぶというニュースではありませんが、
やはり落ち込むテニス市場に一石を投じた、という意味では
非常に大きい試みだと思います!

うちもゴルフに浮気してる場合じゃなく、テニスもテコ入れしないと(笑)

マチュー先輩×ABCスポーツモデル「ストロングシルバー」
現在、予想を上回るご好評いただき、完売しましたが、7月中旬にカラーを増やして再販売開始します!

マチュー先輩×ABCスポーツストロングシルバー

マチュー先輩4

ABCスポーツ【ゴルフ事業スタート】

cropped-banner-top-japan-2
プロトタイプLDシャフト-ABCスポーツGOLF
http://www.abc-sports.co.jp/item/prototypeld-mb01