【試合】テニスも経営も似たもんだな。

From 奈良県橿原のスタバより

なんでもない、つなぎのボレーをミスしてタイブレークに負けた社長より

shacho
今日は祝日ですが、仲間に誘われて
テニスをしてきました。最後のゲームはタイブレークになりました。

ミニブレークが続き、その差が縮まらずに、タイブレークの
11-11という、珍しい展開になりました。

仲間内の遊びのダブルスですが、それくらいのスコアになると
負けたくなくなってきます(笑)

負けたくなくなってくるのですが、欲を出してはいけないのが
タイブレークで、しっかりと流れを見極める必要があります。

サービス側はしっかりと1stサービスを無難にセンターに入れて
1stボレーをきっちりとクロスに。

その後は、相手が雁行陣であれば、ゆっくりとボレーで対応すれば
いいのですが、勝ちたい時こそ、焦ってコースを変えてしまったり

無理な体勢から、難しいボレーを狙ってしまいます。

慌てずに、しっかりとセオリー通りにプレイしていれば
ミニブレークの1本差で進んでいるタイブレークで
相手もプレッシャーを掛けられるのですが、どうも自分が「早く楽になりたい」
という戦術を選んでしまいます。

結局タイブレークも最後は、僕が待ち切れずに、展開を早くして
なんでもないボレーをネットにかけて終了しました(笑)

・・・

まさに経営にも同じことが言えるのだと思います。

8月はラケットの売り上げが下がりやすい、と言われていますが
恐らく弊社を含め、他社さんも売り上げが落ちやすい時期だと思います。

その時に、無理に展開を変えようとしてはいけない、ということです。

なるほどな~テニスのゲームから色んな事が学べるな~

そんなことを考えながらゲームをしていました(笑)

今月は焦らず、じっくりと新製品の開発と、新しく立ち上げた
ABCテニスムービーのコンテンツを作ろう。

そしてオリジナルウェアのサイトも遅れているので早く仕上げねば(汗)

とはいえ、慌てず、焦らずいくことが、長続きするコツですね。

追伸

ABCテニスムービーです。

プロの名勝負を動画で紹介していきます。

http://abc-sports.net/blog/

IMG_0002

ブログランキングに参入したので
ページを閉じる前に、下のバナーをぽちっとしてもらえれば嬉しく思います。


テニス ブログランキングへ

movietop