【惨敗】ABCスポーツの社長は欧米式

From  久しぶりに悔しい思いをした、これから伸びる社長より

shacho

 

この2か月、恐ろしく仕事をしました。
ABCスポーツの仕事ではなく、他の仕事ですが(笑)

時間に追われるほど忙しい社長は良くない。
という風に言われますが、これは日本の文化であって

アメリカの社長は一番働いている印象があります。

誰よりも、働くので一番お給料が高い、という風な
イメージがあります。

僕は「ABCスポーツ」という名前をつけるくらい、
欧米化の分化が好きなので、誰よりも働きます。

社長、暇なし。

でいいと思います。

話を戻すと、この2か月間バリバリと仕事としたのですが、
その中の重要な2割で成果が残せませんでした。

久しぶりに、界王拳5倍で仕事をしたので、
動いた案件の90%は成果が得られると思っていましたが、
80%の仕事は成果があったのですが、20%の重要な案件で
成果を上げることが出来ませんでした。

久しぶりに悔しい思いをしました。

僕は悔しい思いをしないように考えるので
悔しい思いをすることはあまり多くはないです。

だからこそ、久しぶりに悔しい思いをすると
悔しさ倍増で、自分に実力がないことをひどく痛感します。

このブログを読んでいただいたいる方には、
僕と同じ失敗をしてほしくないのでシェアしたいと思います。

僕が失敗したのは2か月間、色んなものを我慢して
仕事に没頭し、日々のルーティンまで変えて取り組みました。
今考えると、それがいけなかったのだと思います。

仕事というものは、積み重ねによる「貯金残高のようなもの」で
成果が出てくると思うので今日の努力が、明日報われることではありません。

がむしゃらにやる期間はあっていいと思いますが、
普段から「余分に」積み重ねておけば特に慌てずに済んだのです。

普段からコツコツ「余分に」積み重ねて、
大事な時に、がむしゃらを注入して確実に成果を得るのがいいですね。

今回のがむしゃらは、いつかの力になると思いますが、
本当に成果が欲しい時には、がむしゃらでは上手くいかない、
ということを学びました。

毎日、人よりも多く成長する。

その余分な成長を貯めておき、いざというときに
一気に使って、リターンを得る。

こんな簡単なこともわからず視野が狭くなっていることも
上手くいかなかった原因なのかもしれませんね。

悔しい思いをしたことで、色んな振り返りが出来て
「あ、これも原因か」「そういやこれもだな。」と
気づかなかった自分の悪い癖が
アカスリのように面白いほど出てきます(笑)

もし僕と同じく、「悔しい思いが少ない人」は
日ごろの自分を見直す機会も少ないと思うので、
自分の仕事に定期的にマイルストーンを置き、
悔しい思いを意図的にしてみるということもおすすめかもしれません。

11月、12月はABCスポーツ復帰して
バリバリアクセルをふかしますので、よろしくお願いします(笑)

追伸1

ABCスポーツ偽物サイトに注意です。

偽物情報はこちら

nisemono

ABCスポーツの正規店はこちら→ http://www.abc-sports.co.jp/

 

追伸2

プロの名勝負画で紹介していきます。

http://abc-sports.net/blog/

ブログランキングに参入したので
ページを閉じる前に、下のバナーをぽちっとしてもらえれば嬉しく思います。


テニス ブログランキングへ

movietop